4月のお勧め日本酒!

4月お勧めの日本酒を多数入荷!
今回のいいとこ鶏厳選日本酒は、
花泉・山吹極・紀土・U yoshidagura・鳥海山 などなど!

炭火で焼いた、
「京赤地鶏もも炭火焼き」と共にお楽しみください♪

花泉
◆特徴◆
福島県会津にて長く愛された「花泉辛口」。お勧めの理由は、夏使用の一回火入れバージョンです!!
出荷瓶詰め前の2回目の火入れを省いております。

◆味わい◆
軽やかな生酒の風味を残しました。
口当たりから喉越しまで大変スムース、綺麗に流れていきます、しかもかなりの辛口
春~夏の時期の晩酌にピッタリの日本酒となっております。

麹米 会津産 『五百万石』
掛米 南会津産 『タカネミノリ』 南会津のお米農家にて、大事に育てられたお米を使用。

アルコール度数:15.6度
日本酒度:+6.5
酸度:2.0
アミノ酸度:1.5

山吹極
~上級者向き 食中酒~

◆特徴◆
山形県の朝日川酒造という蔵元が造る地酒、山吹極(やまぶき)
生もと造りならではの太い味わい、古酒に似た独特の香り

◆味わい◆
酸味などかなり個性的な酒を連想してしまいますが、意外にも飲みやすく、上品な味わい
綺麗さ、華やかさ、軽快さなどを競う吟醸酒とは対照的な、コクのある深い味わいをお楽しみください。

アルコール度数:18度
日本酒度:+13.0
酸度:1.7
原料米:山酒4号
精米歩合:58%

紀土
◆特徴◆
蔵人たちと和歌山の契約農家達が育てた酒米 『山田錦』 で造った蔵人の思いを込めた限定純米酒です。
低精米80%でありながらやわらかな旨味があり紀土らしい爽やかなキレの良さも感じさせてくれます。

◆味わい◆
米の味わいを出しながらも紀土らしいスッキリとした酸と生原酒ならではの豊かな味わいとの
マッチングを表現しています。

◆飲み見方◆
冷やも良いですが、
お燗でも絶妙な旨味を発揮いたします!

アルコール度数:16~17度

U Yoshidagura
◆特徴◆
オール石川県産で醸造した手取川の新酒です。原料米は石川県の酒米「石川門」
水は白山の伏流水からの百年水、 酵母には、石川県金沢を代表する「金沢酵母」を使用。
能登杜氏が得意とする山廃仕込みによる「山廃造り」を表現しました。

◆味わい◆
甘みのある華やかなフルーツの香りと濃厚で重厚感のあるどっしりとした香りが合わさり、何とも言えぬハーモニーを生み出します。
山廃仕込みならではの特徴のある酸味が味わいを引き締め、良い意味でのアクセントとなっています。

◆飲み見方◆
ワイングラス等の香りが楽しめる器で冷やして飲まれる事をお薦めします。

アルコール:13度
アミノ酸度、日本酒度、酸度:非公開

※週により数に限りがあり、他にも多種類入荷しております。